NEW TOPICS

BLOG

カメラ女子や新米カメラマンにサクラスリングがなぜオススメか?

写真で想い出を残す。

そのためには、「カメラを持って出掛ける」「良い瞬間を撮影する」の2つが簡単なようでこれが意外に大変!

持ち歩きが嫌で撮影ツアーでさえスマホ撮影をしてしまう、新米カメラマンのサトカメWeb担当者視点で、最近注目しているサトカメ別注サクラスリング(カメラストラップ)のオススメポイントを書いてみたいと思います。

POINT1.
男女兼用のとにかく他にないデザイン性

カメラのストラップといえばメーカーのロゴが入っていたり厚手のナイロン製で帯状のいかにもカメラのストラップというものがほとんどです。
サクラスリングはデザイン性が高くかさばらない商品なので、コーディネートの一環としてアクセサリーやストールなど小物のように掛けておくというファッション感覚でカメラを持ち歩くことができます。

実は様々なデザイン賞を受賞した商品で、最近では蔦屋書店三越伊勢丹などでも取り扱いが開始されているくらい密かなブームを起こしています。
※amazonとかにも売っていますけどあえてオシャレな店舗を例に挙げています。
そこからさらにサトカメ別注として人気アソシエイトのデザインを加えた商品(次回特集予定)になっています。

POINT2.
持ちやすいので「重たいし今日はいいや」にならない

「おしゃれ!!…とはいえやっぱりカメラは重いし邪魔だし持ち歩くのが大変!」これが次に新米カメラマンに訪れる現実です。
写真の質にこだわってミラーレスや一眼レフを選んだは良いけど、バッグを持ち歩く女性や荷物の多いママさんは特に、持って出掛けることを悩まれる日があるかと思います。

サクラスリングはカメラストラップというよりもカメラが付けられるストールくらい自由な形です。
コーディネートのアクセントに両肩にかけたり、手元で作業をする際にショルダーバッグのように斜めがけにしてズラしたりしつつ、しっかりとカメラが固定され、さらに軽く感じるということが特徴です。

「レンズが重くて首元が痛くなる」「屈んだときにブランとしてしまう」「歩くたびにカメラが揺れる」など、邪魔だなと思う瞬間がとにかく少なくなることが、持ち運ぶ面倒を解決できそうだと感じます。

【カメラが驚くほど軽い】
かけた時にカメラの重さを分散させ、首や肩にかかる負担を軽減します。特に肩でスリングを広げて掛けるとカメラの重さがふわっと軽く感じられます。
“サクラスリング公式サイト引用”

POINT3.
神経質になってしまうカメラの保護もかんたんケース要らず!

くるりと包んで「傷から守る」
サクラスリング公式Webサイトより転載

なんと包まれている写真がなかったので公式より転載していますが、上記の様にサクラスリングをただカメラに包んでそのままバッグに入れるだけ!でカメラケースの代わりになってしまいます。

ストラップと同じ様にでデザインで悩むケースもこれで解決です。
「撮影時にサッと取り出してストラップとして使う」「持ち歩きは包んでバッグにポイ」という面倒くさがり(面倒2回目)でもオシャレには気を遣いたい方に最適な商品です。

さいごに


カメラを持ち運ぶことに不慣れな方にオススメしたいという想いがあり、カメラ女子と新米カメラマンに限定しましたが、普段大きい一眼レフなどを持っている方にも身体への負担が大幅に減るのでぜひ試してみてください。
持ったイメージは、もしかすると店舗で試着することができるかもしれません。
ディズニーランドなどテーマパークで持ち歩く時にサクラスリングの効果が存分に発揮できそうだなと感じました。

サクラスリングが気になった方のご購入はこちら▶
宇都宮本店の店舗在庫の確認はこちらからお問い合わせ▶
※宇都宮本店にはサトカメ別注と市販の柄の在庫がございます。
サクラスリング公式サイト:https://sakurasling.com/


【サトカメリーク】

みんなYouTubeが忙しくてやる人がいないので、自称Web担当者
「今売れてる!」などイチオシ情報や注目のアソシエイトへインタビュー、新サービスや商品についてなど気ままに情報をお届けします。
特集して欲しい内容がありましたら、LINEフォームから気軽にご連絡ください。
【公式LINE】
https://lin.ee/npDSP2i
【フォーム】
https://satocame.com/contact