NEW TOPICS

BLOG

【第一弾】日本全国の皆さんから寄付して頂いたマスクを施設に届けしてきました!

全国の皆さま、貴重なマスクを寄付いただき
ご協力、本当にありがとうございました!
5/25(月)第一弾の寄付として
マスク1,000枚を
社会福祉法人、飛山の里福祉会様へお届けしてきました。

4月からマスクの寄付を募りました

多くの方々からたくさんのマスクを寄付していただきました。
手作りのマスクを作って持ってきてくれたママさんもたくさんいらっしゃいました。
こんな大変な時期に貴重なマスクを多く寄付いただき本当にありがとうございます。

社会福祉法人、飛山の里福祉会様へお届けしてきました

社会福祉法人、飛山の里福祉会様へ訪問し、
寄付いただいたマスク1,000枚をお届けしてきました。
飛山の里福祉会の理事長であり、栃木県の社会福祉法人の会長でもある
直井様とも対談させていただきました。
感謝の言葉をいただき、私たちの活動が社会に貢献できたと実感した半面、マスクがまだまだ足りていない現状を痛感いたしました。

福祉施設には3カ月分のマスクのストックが必要

福祉施設にはマスクのストックが3カ月分は必要だとお話を伺いました。
施設としては、万が一またコロナウイルスが流行してしまったり、
施設でコロナウイルスを出さないためにも万全を尽くす必要があります。
そのためにマスクは3カ月分のストックが必要で、まだまだ足りていないのが現状だそうです。


次は栃木県の社会福祉法人への寄付を行います

県内の社会福祉法人は何百施設とあります。
まだまだ手元のマスクも少ない施設もあり、
どの施設も3カ月分のストック確保はできていない状況で、マスクの確保に尽力しているそうです。


すでにマスクは足りていると思われがちですが、
まだまだ足りない方々がたくさんいらっしゃいます。
これから支給されてくる政府からの布マスク、ぜひサトーカメラに寄付をお願いします。
栃木県内にはなりますが、福祉施設へのマスクの寄付を継続して行っていきます。
どうぞ皆様のお力添えよろしくお願いいたします。



マスクの寄付は
サトーカメラ全店で受付ております。
お近くのサトーカメラへお届け、問い合わせください。
サトーカメラ店舗情報&問い合わせはこちら
https://satocame.com/shop.html