NEW TOPICS

PICK UP

新色登場!【JAPATAKE(ジャパテイク)】カメラマンの『これ欲しかった!』を実現すべく、サトカメ “オリジナルブラント”を立ち上げました!【第一弾:カメラマンベスト】

『カメラや写真を愛するたくさんのお客様と歩んできたサトーカメラだからこそできる事を。』

カメラマンならではのお悩みやあるある。
多くの声を聞いて
こんなアイテムあったら便利なのに…
なかなか理想のものがない…
それならもう、自分たちで作っちゃおう!!

…というわけで、この度
カメラマンのお悩みを解決する
新ブランド「JAPATAKE(ジャパテイク)」
が誕生(爆誕)しました!

もっと撮影を楽にもっと撮影に集中できるように何よりもっと撮影が楽しくなるように…!
そんな想いを叶えるアイテムを提案していきます


第一弾
カメラマンベスト「take on me」

今回は、最も多いと言っても過言ではないカメラマンのお悩み、「このレンズも持っていきたいけど、荷物になるしなぁ…。どうしよう…。」問題です!
撮影の前にまず悩むのが、どのレンズを持っていくか。本当は望遠レンズも、広角レンズも、マクロレンズも…なんなら全部持って行きたい…!でも、荷物になるし、交換するのも大変だし、リュックやバッグからの出し入れも意外と面倒…。今回はいいかぁ、、、と!妥協したことありますよね…(泣)
しかもそういう時に限って、やっぱりあっちも持ってきておけばよかった…。と実際に撮影場所に行って後悔することになったり(号泣)さらに遠出して行った場所なら尚更…。

そ・ん・な!あるあるお悩みを解決すべく!今回プロデュースしたのは…

世界初!着るカメラバッグ
カメラマンベスト「take on me」

着る?カメラバッグを?どういうこと?となると思いますが、そのままです!笑
まるでバッグがベストになったかのように、カメラやレンズをそのままポケットに入れる(収納する)ことができる、そんなことある?というような超画期的なカメラバッグ、いやカメラマンベストです。これ一着あれば、妥協せずにレンズを持っていけて、撮影時の交換のストレスもなくなります!

いやいやそんなレンズをポッケになんて…危なくないか!?と思うかもしれませんが、、、安心してください!!生地、製法、素材、機能性、安全性、ファッション性、すべてに妥協せずにこだわり抜きました。でもポケットに入れたら重さが…とか、バッグ並みの収納性ある?とか、気になるポイントがいくつもあると思いますので、これから徹底解説していきたいと思います!


大好評につき新色登場!


カーキー:カジュアルにもシックにも着こなせる◎男女ともに人気の新カラー

ベージュ:女性に大人気!小さめサイズ(ミラーレス一眼レフカメラユーザーにおすすめ◎)


ココが世界初!
カメラマンの『これ欲しかった!』6ポイント

Point1 丈夫さ(耐久性)と軽さを両立させた“カメラマン”ベストならではの生地
Point2 全てのパーツに最適な素材と製法で、最強の一着に
Point3 このレンズも入るの!?というほどの計算された収納スペース
Point4 機能性だけじゃない、ファッション性にも手を抜きません
Point5 ここまで!?細部の装飾にも安心の国内メーカーを採用
Point6 お家でのお手入れも大丈夫


丈夫さと軽さを両立させた
“カメラマン”ベストならではの生地

このベストの中で最もこだわり抜いたのは、生地です。大切なレンズを収納して着用するわけですから、何よりも丈夫でなければなりません。だからといってレンズを入れて重くなっては撮影中疲れてしまいます。そんな丈夫さと軽さを両方実現するため生地に採用したのが、アウトドアウェアやで熱い支持のある生地“コーデュラナイロン1000”です。

耐久性

“コーデュラ”というのはナイロンの7倍もの強度をもつ耐久性に優れた繊維素材で、インビスタ社の登録商標です。 摩擦引き裂き擦り切れに強く、なんといっても軽量でしなやか!と、まさに多用途。アウトドア用品だけでなく、耐久性が求められるワークウェア、用具、通勤通学カバンや靴など様々な製品に使用されている信頼性の高い素材です。
重たいレンズを収納しても、安全性が高くさらに軽量な素材なので安心して撮影ができます。

耐水性

 外での撮影、突然の雨。そんな時にもこのベストなら安心です。コーデュラの耐水性は通常のナイロンより非常に優れています。しかし100%完全防水ではないので、生地の裏面に特殊なコーティング(ポリウレタン加工)を施し、シリコンコーティング、ポリ塩化ビニールを染み込ませて耐水性、撥水性を強化しています。

(ちなみに、コーデュラが使われている主なブランドとしては「某吉田カバン」「某グレゴリー」「某ノースフェイス」など。超有名どころですね。)

全てのパーツに最適な素材と製法で、最強の一着に

肩紐

肩紐の素材にもこだわっています。通常のナイロンではなく“高密度織”のナイロンを使用。これは簡単にいうと、通常より糸が細く、たくさんの糸(本数)で織られているため、こしが強く耐久性に優れています。肩紐は素材だけでなく製法にも一工夫。バックがクロスしているのは、より重さを軽減するため。また撮影中にずり落ちてこないように安定させるためでもあります。

各ポケット

なんといっても気になるのが、ポケットのクッション性ですよね。レンズをそのまま入れても大丈夫か!?と心配になるかもしれませんが、もちろんそこには手を抜きません。全ポケット内の緩衝材には、衝撃吸収ができるクッション材を使用。しかし、レンズを収納してもボリューム感が出てしまわないように薄くて密度の高いものを使用しています。また、蒸れを軽減するため空気の通りをよくする数ミリ程度の穴が一定間隔であけているので、通気性もバツグンです。

このレンズも入るの!?というほどの計算された収納スペース

さて、ここまで生地や素材についての強いこだわりは伝わってくれたでしょうか?しかし!あのレンズも、このレンズも持っていきたい!のお悩みを解決するには、その収納スペースがどれだけあるのか…。“カメラマン”が欲しい収納スペースを全部で6つ。ただのポケットではなく、それぞれに特徴があります。

胸ポケット(左右二つ)

ここには、「(無くしがちNo.1の)レンズキャップ」が収納できます。また、通常の胸ポケットのサイズではなく、なんと105mmのレンズキャップまで入る大きさ!もちろん飾りの胸ポケットではないので、ここにもしっかりクッションが内側に付いています。さらに、両サイドについているのは、カメラマンならではのアイテム「フィルター」も収納できるため。1枚だけではなく数枚入るように設計されているのでフィルターヘビーユーザーさんにもおすすめ!(ちなみにスマホも入るサイズなので、フィルター使わないよって場合にはスマホスペースにもなります◎)

メイン前ポケット(左右二つ)

ここが交換レンズを収納するメインポケットです。ここにはなんと、大きくて重量のあるあの大三元レンズ(F2.8の広角・標準・望遠ズームレンズ)も収納することができます!また、ミラーレス一眼レフカメラなら、なんとレンズをつけたままカメラをそのまま入れることもできるんです。サブ機を持っていきたい時にもお役立ちです!これだけ大きなスペースなので、レンズ交換もスムーズにストレスなくできます。

サイドポケット(左右二つ)

ここは最も大きな収納スペースで、大型の望遠ズームレンズもしっかり入ります!(シグマ150-600mmもすっぽり!)さらになんと小型の三脚まで入ってしまうんです!肩に担いで三脚を持っていかなくても大丈夫◎星空撮影に必須のタブレットやポラリエも収納できる、まさに多用途の収納ポケットです!
また、大型スペースを1箇所にしなかったのは、カメラマンさんの利き手に対応できるため。よりストレスなく撮影を楽しめるためのちょっとしたこだわりです♪

各ポケットには強度の高いマジックテープを使用して、より安全性を強化しています。

Dカン:付属チャーム(左右二つ)

熊鈴、ペットボトルホルダー、カーキーなどの小物がかけられるDカンも左右についています

機能性だけじゃない、ファッション性にも手を抜きません

カメラマンと一言で言っても、性別、年齢、ファッションの好みなどさまざまですよね!今回は、男女、ジャンルを問わずどんなファッションにも似合うシンプルなデザインを追求。カラーはブラック一色でどんな服も邪魔しません。
また、オールシーズンで着用できるこだわりも。蒸れにくいナイロン素材を使用しているので、夏場は汗をかいても大丈夫◎また、腕回りはかなり広めに作られているので冬場のダウン(カナダグースもOK)の上からでもすんなり着られます。軽い素材なので厚着する冬でも安心です。

女性には…と悩まれる方もいるかもしれませんが、アジャスターで長さも調整できるので、サイズも安心です。何より着てみると意外とフィットしちゃうんです…!(ちなみにモデルの女性は150cmとかなり小柄な方です…!?)

ここまで!?細部の装飾にも安心の国内メーカーを採用

nifco

バックル、Dカン、肩紐クリップ、コキカン(肩紐の長さを調整できる部分のプラスチック)には、信頼の国内メーカーnifcoを使用。
nifcoは工業用ファスナーにおいて国内ナンバーワンシェアを誇る大手部品メーカー。ワンタッチバックルでも名高く、国内の多数の有名ブランドが使用しています。

YKK

ベスト全体の生地を縁取りしているテープはファスナーで世界トップクラスのYKKの「グログランテープ」を採用しています。

お手入れもお家でかんたん♪

撮影中に汚れてしまった場合でも大丈夫◎お家でのお手入れも可能です。
〜お手入れ方法〜
・消しゴムタイプのクリーナーで軽くこする
・ぬるま湯を絞った布で輪ジミにならないように叩いて拭く
・極少量の洗剤と水で手洗い(←汚れがひどい場合)
※撥水加工がとれてしまうので、ドライクリーニング・シンナー・ベンジンなどのご使用はお控え下さい。


【世界初のカメラマンベスト】
JAPATAKE(ジャパテイク)
『TAKE ON ME

3色(ブラック・カーキ・ベージュ)/2サイズ

BLACK
ブラック
サイズ:ふつう
KHAKI
カーキ

サイズ:ふつう

BEIGE
ベージュ

サイズ:小さめ



Youtubeでもご紹介中!

実際の着用している様子など、気になる方はこちらをチェック!